NORDEST Britango  リアルなオールマウンテンバイクを見つけました(汗)

さて、しばらく前にサンプル入荷した、NORDEST Britango TR(トレイル)ですが、あれこれ仕様を変えながら乗り込んでみて、ようやくこのバイクが理解できてきたので、改めてご紹介。 で、いろいろ乗り込んでみてわかったのが、このBritango TR、部品の構成で性格が思い切り変わるのですよ。 まず、Britango TR、そもそもの設計が、フロント120㎜ストロークのXCバイクだったんです。そこから、トレイル用ということで発展して、フロントストロークは140㎜に、ヘッドアングルは66.5°と、独特のジオメトリーに変遷していったんです。 なので、特徴としては、ライディングポジションが、意外にもXCよりなんです。 エンデューロモデルのBardino2 と重ねてみると一目瞭然で、サスペンションストロークが短いのもありますが、ハンドルポジションが意外に低い。 そして、メーカーのステムの長さ指定が面白くて、60㎜くらいが指定長さなんです。最近のエンデューロバイクよりは長くて、XCバイクとほぼ同等かちょいと短いくらい。トップチューブも低く、スタンドオーバーも低いので、足つき性は相当よくできています。さらに・・・・ チェーンステー長が420と、かなり詰まっている。装着タイヤは、29X2.4ですが、もうこんなにパツンパツン(汗)。ということは、結構前乗りなバイクだということがわかります。 ヘッドアングルも、66.5°と、これまた結構攻めている角度(笑)。64.5°のBar…

続きを読む

今更ですが、690ノッチってどういうこと??を、真剣に検証してみた(滝汗)

去年、Industry Nineから、Hydraというとんでもないハブが登場しまして・・・・なにが、とんでもないかって、そのフリーのノッチ数。 なんと690ノッチ(汗)なんと、0.52°ごとにフリーがかかるという、もはやわけのわからないスペック・・・・ そもそも、Industry Nineのハブは、ノッチ数が多いことはよく知られていて、以前のTorchハブは、120ノッチでした。でも、ハブの内側に120ノッチが掘ってあるわけではなく、実際のノッチ数は60なんです。 手に持っているフリーボディに、パウル(爪)が6個あるのがわかると思いますが、よーく見ると、パウルの位置関係は、2個づつ、120°ごとの配置であることがわかります。これが、パウルの拡大写真。爪の先に段差が設けられているのがわかると思いますが、これがノッチ数を倍にする秘密。 フリーボディの6個のパウルは、2個でワンセットとして、120°ごとに配列されますが、この2個でワンセットのパウルは、一つは、パウルの先っぽがノッチに噛み込み、もう一つは、パウルの2個目の段差にノッチが噛み込みます。これが、60ノッチを120ノッチに倍増させる秘密。こうすることで、ハブに細かいノッチリングを組み込むことなく、細かなノッチ数を実現しているわけです。 で、Hydraはどうかというと・・・・ これ、奥の荒いノッチリングがTorch、手前の細かいノッチリングがHydra。で、非常に不思議なのが・・・・ ノッチ数が115!? 360で割り…

続きを読む

NORDEST BARDINO2  コスパ最強ハードテールか!?

さて、来年より本格取り扱いの、スペインのハードテールブランド、NORDEST CYCLES ですが、代表モデルともいえるのが、このクロモリハードテールエンデューロモデルの、BARDINO2。 かっちょぇぇ・・・・・(汗) フロントフォークは、推奨150~160㎜なのですが、今回はあえて、170㎜ストロークのMARZOCCHI BOMBER Z1をセット。タイヤは、前後ともに29X2.6サイズ。メーカー曰く、タイヤサイズは、27.5X3.0か、29X2.6まで対応しているとのことです。が・・・・ 29X2.6は、超キッチキチ(汗) 今回はチェーンステーにちょっとだけ擦ってます(大汗) このラテンブランドがぁぁ!!(滝汗) ま、リアは、29X2.5サイズにとどめておくのが間違いありませんね(白目) で、気を取り直して、フォレストバイクにてシェイクダウン。 か、かっちょぇぇぇぇ・・・(クドイ) まずは、フローとタイトターンが混じる下りでテスト。まぁ、これだけヘッドアングルが寝ていて、29インチタイヤですから、ちょっと挙動がダルなのかなと思いきや、まぁ、とにかく思い通りに曲がる!!笑えるくらい、レスポンスがいいんです。それでいて、安定性かなり高し(汗) フレーム剛性は、筋がシャンっと通っているような感じでありながら、意外に振動吸収性がいい。そして、かなりびびったのが・・・・ びっくりするくらい登る! すげぇ登る!!! ちょっと腰を痛めていて、思い切りペダリングできないおい…

続きを読む