ハックノリス 1年(汗)

ひっさしぶりのブログですなぁ・・・・なんと、コロナ禍になってから、初めてじゃねーかな(大汗)まぁ、当店もコロナのあおりを食らっていろいろ大変でしたが、振り返ってみれば、大変な割には遊びまくっていたような(滝汗)。ま、気を取り直して、ブログもいろいろ行きますよ! で、今回のお題は、タイヤインサートのパイオニアともいえる、ハックノリス。 なんだか、チューブレスのシーラントを吸って重くなるとか聞くのですが、本当にそうなのか、おいらのYETI150の後輪に装着。で、新品のマキシスDHRがズタボロになるまで乗り倒したんですが・・・・まぁ、1年も経っちゃった(爆)まぁ、おいら、職権乱用で(汗)、いろんなバイクをとっかえひっかえ乗っているので、1年でタイヤがズタボロになるというのは、まずまず激しく乗っているほうなんですが・・・・ でも、この1年、飛ぶ、跳ねる、落ちるを繰り返してはいますが、なんとパンクはゼロ!メタボ体形のおいら、リアの空気圧1.9キロで運用しているんですが、それでもパンクがゼロなんだから、これは効果があると言わざるを得ません!!そして、29インチの60㎜幅で、85gという軽量さ!クッシュコアが260gくらいあること考えると、こりゃ軽い。でも、この85gのハックノリスが、シーラントを吸って120gになるって言われているんですよ(汗)ま、シーラントを全部吸われるわけじゃなかろうとは思うんですが、まずは、実際のところどうなのかを確認・・・・よいう訳で、さっそく御開帳! あれ?あんまり、…

続きを読む

Dabomb Sentinel 29 をいろんなバイクと比較してみた

ロングストロークなフロントサスペンションに対応している、29インチ対応の、いわゆるハードテールエンデューロフレームの平均的な価格は、10~20万円の間(クロモリ&アルミ)なんですが、そこにいきなり、5万5000円という衝撃価格で殴りこんできたのが、DabombのSentinel 29 Boost (汗)フレーム価格に見合った、ミドルグレードないいパーツで組んでも、20万円台で完成車になってしまうという、恐るべしコスパなバイク。で、おいらがちょっと乗って勝手に決めちゃったんですけれど、このバイクは究極の入り口ハードテールトレイルバイクなんですよ(謎) なんのことだかわからんと言われそうなんですが(汗)、要は、ハードテールで遊びたいと思ったなら、まずはこのバイクという意味での入り口バイク(笑)。逆に言うと、いろいろと販売されている、ハイエンドなハードテールエンデューロバイクの、本当に基本的な部分だけをしっかり持っている、あとから出てきたのに、ずいぶんとベーシックなバイクなんです(大汗) はい、こちらが当店のデモバイク。 フロントサスペンションは、FOX34の160㎜ストローク(そんな仕様はないんですが、ワンオフで・汗)。メインコンポは、SRAM SX Eagle。ブレーキはDeoreの4pod。ドロッパーなども全部こみこみで、税込み29万8000円なり~。これは、ある程度いいパーツを使っちゃっているからこの金額なんですが、もうちょっと部品構成を見直すと、12速仕様のまま、ドロッパーポストなど…

続きを読む

全然Bikeと関係ないのですが、とても重要なこと

新コロナウィルスの脅威が日々増してくるなか、マスクはどうしても流通してくれないですね(汗) 政府が増産するだのかんだの言っていても、いつになっても出てこないので、みなさんマスクを再利用したり、自作したりと苦労なさっていますが、どうせ苦労するなら、効果が高いものを作りましょうということで、こんな記事を書いてみました。 ちなみに、医療用マスクで感染症の現場で一番使われるのが、こちらのN95。 3Mのスペックによれば、0.3㎛の微粒子を95%以上フィルターできる性能があるとのこと。ちなみに、㎛、マイクロメートルとは、1000分の1ミリ、つまり1ミクロンのことです。これくらい細かければ、細菌を通しにくいので安全と思われるかもしれませんが、実際は、細菌とウィルスというのは別物で、ウィルスは細菌の50分の1から100分の1よりも小さいので、このマスクをもってしても、ウィルスの通過は防げません(これが、マスクが新コロナウィルスの感染の完全な予防にならないと言われる根拠)。でも、ウィルスというのは、なにかしらの微粒子(咳の飛沫や粉じん、花粉、PMなどの微粒子)に付着していることが多いので、この微粒子をフィルターしてしまえば、感染のリスクを大きく下げられる、というのは事実です。 一般的なマスクも、いろいろと規格が決められていて、この微粒子をフィルターするスペックもしっかりと決まっていますが、手作りの布マスクだと、この微粒子をトラップする性能が大きく低下してしまいます。さらに、マスクを洗浄して使いまわすと、マ…

続きを読む