令和になったので、基本に戻って・・・・

なんだか、令和になるのって、そんなに大騒ぎすることなのかいなと、冷めた目で仕事をしているおいらですが(苦笑) あ、ブログ、すげー久しぶりっすね(汗)いや~、忙しくて忙しくてそれどころじゃございませんでした。 で、久しぶりのブログですが、せっかくの改元なので、おいらの原点で、いまだに一番稼働率が高い、お気に入りのトレイルバイクを紹介したいと思います。 オオタケ トレイルヘッド2 というハードテールです。なんだかクラシックなバイクでしょう? いまどき、オーバーサイズのヘッドなんて、無いし!! オオタケって、どこのブランドよ?という人もいると思うんですが・・・・ 神奈川県は秦野市にある、マウンテンバイクショップオオタケのオーナー、大竹さんのこと。 もともとは、シマノレーシングの一員で、マウンテンバイクの黎明期に、部品の開発に携わりつつ、自分もレースをガンガンやっていたレジェンドなお方。この人がいなかったら、XTRも生まれなかったし、SPDも生まれなかったと言っても過言じゃない人ですね。 そんなレジェンドが、シマノを退社後、マウンテンバイクショップを始めて、自分のフレームをプロデュースしたのですが、このトレイルヘッドは、そんなシリーズ品の中の最終モデル。 1991年からですから、平成3年創業。まさに、平成とともに熟成されてきた、スチールフレームなんです。 トレイルヘッド2は、クロモリフレームの名職人、東洋フレームにて作られ、パイプもカイセイの特注品というこだわり様。ただ、こ…

続きを読む