令和になったので、基本に戻って・・・・

なんだか、令和になるのって、そんなに大騒ぎすることなのかいなと、冷めた目で仕事をしているおいらですが(苦笑) あ、ブログ、すげー久しぶりっすね(汗)いや~、忙しくて忙しくてそれどころじゃございませんでした。 で、久しぶりのブログですが、せっかくの改元なので、おいらの原点で、いまだに一番稼働率が高い、お気に入りのトレイルバイクを紹介したいと思います。 オオタケ トレイルヘッド2 というハードテールです。なんだかクラシックなバイクでしょう? いまどき、オーバーサイズのヘッドなんて、無いし!! オオタケって、どこのブランドよ?という人もいると思うんですが・・・・ 神奈川県は秦野市にある、マウンテンバイクショップオオタケのオーナー、大竹さんのこと。 もともとは、シマノレーシングの一員で、マウンテンバイクの黎明期に、部品の開発に携わりつつ、自分もレースをガンガンやっていたレジェンドなお方。この人がいなかったら、XTRも生まれなかったし、SPDも生まれなかったと言っても過言じゃない人ですね。 そんなレジェンドが、シマノを退社後、マウンテンバイクショップを始めて、自分のフレームをプロデュースしたのですが、このトレイルヘッドは、そんなシリーズ品の中の最終モデル。 1991年からですから、平成3年創業。まさに、平成とともに熟成されてきた、スチールフレームなんです。 トレイルヘッド2は、クロモリフレームの名職人、東洋フレームにて作られ、パイプもカイセイの特注品というこだわり様。ただ、こ…

続きを読む

Stanton Switch9er TI をまじめにインプレしてみた & ついでにスチールモデルと比較してみた(汗)

ちょいと前までは、スタントンなんて、かなーりマニアックなハードテールブランドだったんですが、最近、いろいろとラインアップも増えたおかげか、あちこちで見かける、ちょいとディープなメジャーもどきブランドになりつつありますね(なんじゃこりゃ・汗)ヘッドアングルがぐっと寝た、下り向けのハードテールというカテゴリーを確固たるものにしたのも、このブランドの功績ともいえるかもしれません。 その下り向けのハードテールは、SwitchBackと呼ばれるモデルで、おいらもチタンモデルを乗っていました。短いチェーンステーに、ぐっと寝たヘッドアングルのおかげで、リアをブリブリと振り回しながら走る楽しいバイクだったんですが、正直、オールラウンドなモデルじゃなかった(苦笑)。まぁ、ハードテールエンデューロなんて呼ばれていたから、登りの快適性というのは、ある程度無視されていたのは当然で、楽しい下りの為なら、登りは我慢しやがれ的な、大胆なバイクでした(笑) そのSwitchBackが、29インチ化されたのが、今回ご紹介するSwitch9er、スイッチナイナーとまぁ、かなり安直なネーミング(爆)。いま、チタンモデルとスチールモデルが販売されています。で、導入したのは、チタンモデル。 細かいパーツ構成は・・・ま、どーでもいいか(汗) お昼ご飯代削って、ええパーツ組みましたよ!(白目) 見てわかる通り、ヘッドは寝ているんですが、シートが起きているんです。27.5インチのSwitchBackに比べて2°くらい起きています。…

続きを読む

YETIは注文できますか~??

おいらが、YETI大好きで、YETIに乗って各地で大暴れしているせいか、たまに、YETIを注文したいんです~という、ガチなお問い合わせいただくんです。 でも、残念ながら、当店では注文できましぇん!! こんなにあるのに、どぼちて~~!!! なぜかというとですね、YETIを仕入れる際に、1台だけでは仕入れることができないんです。複数同時注文が条件なんですよ(涙) まぁ、いろんな大人の事情もあり、1台だけ仕入れるというのも、輸入元にもいろいろと負担がかかるので、どうしてもこういう扱いになってしまうのですが、資本のある大きなショップならともかく、当店のような弱小ショップでは、とてもではありませんが、高級車を複数仕入れる体力がないのです(大涙) 理想は、こんなショップになりゃいいんですけどね・・・・ シンガポールのYETI BT と呼ばれるお店のワンカット どーすりゃ、こんなに仕入れられるんじゃい!!! なので、どうしても欲しい人は、正規ルート取り扱いのある、大きなショップにてご購入ください(汗) でも、ここまで書くと、間違いなく突っ込まれるのは、おいらが乗っているYETIはどうやって仕入れたのか?? そりゃ、アメリカで買ったんですよ(爆) 並行輸入というよりも、単に、ほしいものをアメリカで買って、持ってきたというのが正解です。個人輸入の延長のようなもんですね。 ですが、これはあくまで自分用。輸入してそのまま転売するのは、国内に正規輸入ルートがある以上、それをしないのが当…

続きを読む